戻る

新型コロナウイルス等感染予防についての対応

日頃よりまなび創造館スポーツ広場をご利用いただき、まことにありがとうございます。
また、当施設のコロナ対策にご理解とご支援を頂きありがとうございます。
世の中のコロナ禍は終息段階と言えず、気の抜けない状況は今後も続く事が予想されます。
そんな中、フィットネス産業協会よ 「フィットネス関連施設における新型コロナウイルス感染拡大対応ガイドライン」が改定された為、当施設もこれに則り感染予防の徹底と少しでも快適な運動環境の両立を目指した施設運営をすべく皆様にご案内させていただきます。

1. 運動時は必ずマスクまたはネックゲイターの着用が必要となります。

※鼻と口を覆う事を規定とする為、ジム、スタジオではマウスシールド及びフェイスシールドの使用はご遠慮いただきます。尚、感覚過敏症やアレルギー反応等により、マスクやネックゲイターの着用が困難であり、やむを得ずフェイスシールド等で鼻と口を覆う場合は、確実に最低2m以上の距離を確保し、会話を控えてください。また、くしゃみや咳をすることを 前提に、即時に口と鼻を、マスクやネックゲイターと同様に覆ことができるようにしてください(タオルやハンカチを準備)。


2. ソーシャルディスタンス確保の徹底を改めてお願いいたします。

※対人距離をできるだけ2m(最低1m)確保するよう努めてください。


3. マスクの着用ができないエリア(ロッカー)での会話はお控えください。

※トレーニングルームにおいて水分補給の際等でマスクを外した状態での会話もお控えください。

以上
改定2020年11月30日